ここをチェック!ボトックスの気になるアレコレ

ボトックスとは何?どんな効果があるの?

ボトックス、またはボツリヌストキシン注射と呼ばれるものについて、聞いたことはあるけれど効果や方法に関して漠然と理解している人は少なくないでしょう。

ボトックス注射で得られる効果として挙げられるのが、顔のシワの除去、エラの筋肉を落として小顔化する、ふくらはぎの筋肉を落として細くするなどです。また、多汗症を改善するために使われることもあるようです。これらの効果は筋肉の収縮をボトックスでコントロールすることで実現させています。一般的に、注射から3日前後で効果が実感でき、2週間もすれば安定すると言われています。部位によって日数が変わってくる場合もあるため、あくまで目安となります。

気になる施術の手順と持続性をチェック

ボトックスの具体的な流れとして、まずは医師との対談と診察があります。どの部位をどのように変化させたいか自分の中で決めておきましょう。施術後のイメージが固まったら、麻酔を打ってボトックスを注入していきます。施術に掛かる時間は医師によって差はあるでしょうが、ごく短時間で終わることがほとんどです。最後に注射跡を止血して施術完了となります。

ここで気になるところは効果の持続性ですね。残念ながらボトックスの効果は永続ではありません。効果が切れる目安として3か月前後、部位によっては半年程度は持続することがあるようです。しかし、1回の施術に掛かる時間は短く、回数を重ねるごとに持続時間が延びていくと言われているため、続ける価値は十分にありそうですね。

ボトックスとはメスを使わない美容医療です。シワの改善や小顔の治療、多汗症の治療などに効果があります。