どっちがお得?ムダ毛の自己処理と脱毛を比較してみた

自己処理のメリットとデメリット

ムダ毛をシェーバーで剃る人は多いですよね。特に夏はノースリーブや水着になることが多いので、いつも以上に入念に処理をしているでしょう。わきの下のムダ毛は1本も目立たないように処理をするのがマナーです。お風呂に入っているときにササッとシェーバーを使うだけでお手軽に処理ができるのがメリットです。シェーバーは1本1000円から2000円程度で買い替えできるので、お財布への負担も高くありません。

最新のシェーバーはケガをしにくいように安全設計になっていますが、やはり少し角度や力の入れ加減を間違えるとケガをしやくすくなるのがデメリットです。肌が弱い人だと、シェーバーで剃ると赤くブツブツとした痒みが出てきてしまう場合もあります。

脱毛に切り替える人が増えている

シェーバーを使ったケアは安くて簡単なのは良いのですが、剃り忘れがあったりケガをしてしまったりする可能性があります。大学生から社会人の女性の間では、シェーバーのケアは辞めて脱毛に踏み切る人も出てきています。

脱毛を済ませてしまえば、ムダ毛処理に掛かる時間はまるまる他のことに使えるようになります。その後十何年分のムダ毛処理の時間をゼロにできると考えれば、脱毛サロンに通う時間も損ではないと考えているわけです。

全身脱毛は30万円以上の予算が必要ですが、わきの下やVライン、ヒザ下、ヒジ下のみの部分脱毛であれば数万円の予算でカバーできます。友達紹介割引やキャンペーンを利用すれば、さらに定額に施術を受けられるチャンスも。

脚の脱毛をしたいときには、脱毛クリームを使うことです。自宅で簡単に施術ができ、失敗のおそれがありません。